将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

居玉と家庭菜園で育てたモロヘイヤは注意した方が良い

最近は激指と東大将棋、AI将棋と将棋ソフトばかり指してます。人と指してなくても満足してしまう将棋ソフトの魅力にちょっと怖いと思うこともあります。

しかし、これでは上達してるのか実感しにくいので、たまにネット対局で指すこともあります。少し前と比べても対局者がかなり増えていますね。

将棋ソフトも楽しいですが、ネットで人と指すと、将棋ソフトと違う指し方に個性を感じるようになり、上達と対人戦の楽しさを感じるようになりました。

ところが、私のような筋金入りの10級レベルだと、居玉のまま戦っている方が結構多いんです。どうも...入門書などの棋書に頼らず、独学で指してる方もいる印象の方もいるんですよ。

強い人はのらりくらりと上手く逃げたり、凌いだりしますが、私と同じぐらいの実力では、そんな器用な対処出来ません。

序盤から相手よりも先に攻めて主導権を握りたいのは分かりますが、囲うのも犠牲にするまで拙速気味に戦うと終盤で苦労します。

例えですが、同じタイミングで寄せにいっても、居玉は挟撃されやすいし、玉が逃げにくかったり、囲いの堅さの差から寄せの速さに違いが出ます。そのまま決着がつくこともあるので、居玉は避けてしっかり囲った方が良いです。

居玉を避けることは色んな将棋のサイトや入門書にも載ってることなんですが、相手よりも先に攻めつぶして完封したい意志の強さは伝わるんですがね...空回りするとモチベーション的にも辛いので、しっかり囲って守ってください。


最後に将棋のブログとは思えない豆知識をひとつ。

スーパーで売られているモロヘイヤは全く問題ありませんが、家庭菜園でモロヘイヤを育てるなら注意するポイントがあります。

収穫が遅れたモロヘイヤは葉や茎が固くなります。収穫の段階で固いと感じたら食べないでください。固いと食感が悪くて食べにくい、なんてだけでは済みません。

収穫時期が過ぎたモロヘイヤは
毒性が帯びてきます。
毒性が強くなるのは主に茎ですが
葉なら大丈夫と断言できないので
食べるのは避けてください。


これ、何のブログだ?


まとめページはこちらです。
[直接クリックでジャンプします]