将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

タッチミスをきっかけに中住まいを指してみた[追記しました]

将棋アプリで美濃囲いを組もうとしたらタッチミスをしまして、中住まいの劣化したような変な囲いになったんです。

飛車を振る前だったので振り飛車に出来なくなり、囲いを組み直すと手損が響いて戦えなくなりそうだと思い、居飛車でいこうと指したんですが、面白いです。中住まい。

中住まいって堅くなくて、普段美濃囲いに頼ってる私から見ると怖いんですけどその半面、横に広く守れるので相手が居飛車振り飛車どっちでも戦えますね。

話を戻しますが、中住まいっぽい変なヤツを指した局では5筋に守りが利いていないノーガード状態。中飛車を指されて20手ちょっとで負かされました。

それから中住まいが気になったので、20局ほどネット対局で中住まいを試してみました。中住まいの守り方を全く知らない割りに半分は勝つことが出来ました。

たった20局では勝率の正確性に欠けますが、私の変な受け方が相手の指し方のリズムを狂わせたことと、相手の攻めを分散させて決定力不足に持っていけたことが勝因だと分析してます。

私も攻めが消極的な戦い方になりましたが、元々攻めがヘタクソなので問題無いし今までにやったことが無い戦い方は新鮮な気持ちで楽しいです。

ただ、少しモヤモヤしている部分もあります。

それは、大好きな矢倉よりも勝率が良いんです。どういうことですか?性分に合ってたのかも知れませんけど…うーん。

追記
よくよく考えてみたら、私のような初級者クラスで中住まい囲っていく人少ないですね。これでは対応出来る人あまりいないわけですよ。


まとめページはこちらです。
[直接クリックでジャンプします]