将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

棋書購入失敗談

どうも。本屋に棋書を取り寄せたら、取り寄せてもらった本を勝手に売られてしまった私です。

何度もやられてますが、本屋もわざとやってるわけ無いので怒ってません。今でも取り寄せてもらってます。

今回の話ですが
正確には失敗しそうになった話です。

棋書名は伏せますが、かなり前から発売されている有名な棋書です。現在も販売されています。

単純に私の思い込みで

欲しかった棋書が絶版になったと勘違いして
ネットオークションで落札したんです。

落札したんですが、商品が来なくて相手に確認すると色々揉めて落札中止になったんです。(相手は他でもトラブルを起こしてたことが判明し退会処分に、私はお金が戻りました)その後、大きな本屋で落札しようとした本を見つけ即購入、調べてみると絶版してなかったと分かったんです。

棋書は知らない内に絶版していることも珍しくなく、私の友人に至っては絶版になった同じ棋書を3冊も持っていました。
その3冊とも内容を覚えたら食べるという
信じられないことをしましたが

友達からその旨の話を耳にタコが出来るほど聞かされてたので、目当ての本を見つけると出来るだけ早く買ってました。

今は将棋人気もあり、新しく販売された棋書もあるので、最悪買えなくても他の棋書である程度の知識を補うことは出来ると思います。ですが、欲しい本が読めないのは辛いです。

皆さんは古い棋書購入の際は絶版になっていないか確認してから購入の検討をしてください。


まとめページはこちらです。
[直接クリックでジャンプします]