将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

定跡が学べる将棋アプリの紹介

お元気ですか?お久しぶりです。

個人的な理由でブログの更新が出来ませんでした。ある程度ですが一段落ついたのでブログを再開しました。

まだ更新のスペースを上げられませんが頑張ります。

今回は以前紹介しようとしたのですが、紹介出来なかった将棋アプリです。

将棋アプリにはあまり無い、定跡が学べるアプリです。その将棋アプリは

猫と学ぶ将棋の定跡

です。GooglePlayストアでインストールできる将棋アプリです。
※私はiPhoneでは無いので、アップルストアでこのアプリがあるかどうか確認をしていません。

以前は無料版と有料版など3種類ほどありましたが、経緯は分かりませんが無くなってしまいました。

今年の8月頃?に再び出たようですが、私は最近知りました。これを知ったときは嬉しかったです。

最初は全ての定跡がロックしてありますが、コインを使って解除することで勉強ができます。コインはGoogleストアでの購入(コイン100枚100円から購入できます)か広告を観ることで貰えます。(広告を観るとコイン20枚貰えます)定跡ひとつの解除に必要なコインは全て100枚(100円)になります。
※広告はアプリを立ち上げるごとに一回ずつの視聴になります。アプリを立ち上げ直して広告を観ることで何度でもコインが貰えますが、一定数の広告を観るとしばらくの時間は広告を観ることが出来ません。

以前のバージョンと違って子供にも使いやすいようにふりがなが振られている「ふりがな」を選べるようになりました。

それと以前の無料版では見られなかったプロの実戦例の閲覧も出来るようになりました。(定跡によってはありません)

基本的な使い方は、知りたい定跡を解除してから定跡を勉強して、手順を覚えたらテストで指してクリアする流れになります。

定跡は居飛車振り飛車だけでなく、奇襲戦法など32種類あります。奇襲戦法は対策などもあります。

本音を言えば定跡の勉強なら、棋書を読みつつ将棋盤で指しながら勉強した方が良いですが、アプリなのでどこでも勉強出来ますし、棋書と違って一手一手指していくので意外と覚えやすかったりします。

手順が多く難しい定跡はありませんが、初心者や初級者が新しい定跡を覚えるのには十分だと思います。もう少し踏み込んだ内容で定跡を覚えるなら、上野裕和五段の棋書

序盤完全ガイド・相居飛車
序盤完全ガイド・振り飛車
序盤完全ガイド・相振り飛車

が秀逸なので、このアプリで気に入った定跡があったら将棋序盤完全ガイドをはじめとした定跡の棋書と合わせて学んでいくのがオススメの使い方です。