将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

友達に励まされました

全く勝てない私が偉そうな事言えませんが

自分らしく指したい。

いきなり何を言うかと突っ込まれそうですが、友達から質問攻めにあった後で私が帰った後に叱咤とアドバイスのメールを受け取りました。

私が不甲斐ないばかりにくすぶり続けている私に対して彼なりの励ましでした。

私が格闘技をやってるので、一部のアドバイスはそれに合わせた内容になってました。アドバイスの分だけここに貼っておきます。


・将棋にも間合いはある。
肌で感じ取れるまで実戦で鍛えよう

・自分のタイミングで指せ!
相手のペースは無視しよう!
でも一定のリズムの指し方は絶対禁止!

・相手は必ず一番嫌な手を指してくる
相手のミスを含めた構想は選択肢から外せ!

・一回の攻めで寄せきる自信がなければ
指せるところまで指してみてから考えてみる。

・手番を取られても築いた拠点と
最低でも王だけでも守って凌いでみる。
相手の応対次第では手番が回ることもある。


うーん。困りました。出来てたら負けてませんし。

でも嬉しかったです。最近は時間切れ負けも増えて不安要素だらけなんですが、もう少し頑張ります。