将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

私が振り飛車党になった理由

私が振り飛車を指した理由を全く書いていなかったですね。あまり興味は無いと思いますが、振り飛車を指すきっかけを簡潔に書くと

友達に騙されたからです。

私には将棋を教えてくれる有段者の友達がいました。今は友達の育児が忙しいため指導をやめました。

私が将棋を始めた頃、友達は私に将棋を教えることに消極的でした。

友達は子供の頃に将棋のことで辛い経験をしました。詳細は省略しますが、色々あって将棋をやめてしまいました。
※嫌がらせされたとかではありませんが
友達に詳細は伏せてほしいと言われたので省略しました。

友達が将棋嫌いであることを知ってましたが、私は空気を全く読みません。最初はこれというアドバイスは無く、将棋の本を何冊か教えてもらった程度でした。

しかし、私が間違えて初心者に難しい棋書を買ったことで、ちょっとした口論になりました。私が全く食い下がらなかったので将棋への姿勢が真剣だと伝わり、将棋を教えてくれるようになったのです。

友達は居飛車党で、私が居飛車を指すと私から毎日質問攻めになるのが目に見えていたことから面倒になると思った友達は、そこで私に振り飛車を勧めたのでした。

振り飛車なら訊かれても「振り飛車分からない」と逃げられるからです。
※実際はそんな事関係無くほぼ毎日友達ん家に行きました。
付き合いが長いので面倒臭がりのことなど織り込み済みです。
近所だし、自営業で仕事場も実家だから逃げられないし。

当時は居飛車振り飛車も全く分からなかったので騙されてましたが、どのみち振り飛車を選んでたと思います。

振り飛車と決めたのは最終的に自分だからです。特に決め手とかは無く、直感でヴェルタースオリジナル選んだからです。