将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

ここ最近、将棋のことで一番楽しかったこと

皆さん、おはようございます。
熱中症には気をつけて下さい。

私は体が弱くて、毎年夏になると熱中症で倒れて、10日ほど通院しますが、かなり辛いです。熱中症になると、水を飲むのも辛くて、内臓が疲弊しすぎて、内臓が働いていないのが良くわかります。

クーラーで部屋を冷やしても、冷たい空気に当たりすぎると体調を崩すのでクーラーを使えば解決という訳にはいかず難しいです。

私のことは置いといて本題に移ります。
将棋のことで一番楽しかったことですが・・・
しょうもない話になりますが

フリーソフトの将棋ソフト[将棋所]の
アイコンを自作したことです。

ホントにしょうもなくて、すみません。

フリーソフトである、将棋所にはアイコンが無いので、何か良く分からないデザインのアイコンになってます。おそらくはWindowsの既存にあるアイコンなのでしょう。

アイコンのデザインを何とかならないかと調べると、将棋所のアイコンをフリーで公開している方がいることを知りました。

さらにネットで調べると、Windows7では画像からアイコンを自作して、アイコンを好きなフォルダなどに使えることを知りました。

この方法なら将棋所だけではなく、自分のお気に入りのフォルダのアイコンを好きなデザインを変えたりと応用が利きます。

今回はアイコンをどう作ったか、ざっくり説明します。私はWindows7に入っている[ペイント]を使いましたので、ペイントでの手順になります。


自作したアイコンを将棋所のアイコンに
設定するまでの工程を5つに分けて説明します。

①まずはアイコンに使いたい画像を用意して下さい。用意した画像を右クリックして、[プログラムから開く]から[ペイント]を選んで下さい。

②アイコンは正方形なので、正方形になるように画像をトリミング(画像を切り取る)してから、アイコンのサイズに縮小してサイズを調整します。画像のサイズ調整が難しい場合はあらかじめ、ある程度まで縮小してからトリミングすると確認しやすいです。

私の場合は画像がとても大きかったので
サイズを一度縮小してからトリミングしました。
単位はピクセルで大きさは320×320でした。

320×320のサイズに調整したのは
後で調整しやすくて分かりやすいからです。
アイコンのサイズは決まっていて
単位はピクセルで大きさは32×32になります。
320ピクセルからだと10分の1のサイズに
するだけなので簡単です。

③サイズ調整した画像をペイントのメニュー内にある「名前を付けて保存」を選択します。そこから色々ある画像の種類から「BMP 画像」で保存します。

画像を保存する時に保存場所を指定しますが、
私は将棋所のフォルダ内に保存しました。

※一度設定したアイコンの画像ファイルをフォルダ中から移動させたりすると、アイコンのデザインは既定のデザインに戻るので、移動させたりしないで下さい。

④自作したアイコンにファイルの名前を付けます。ファイル名は何でも良いですが、ファイル名の最後にはアイコン用の画像ファイル形式である「.ico」をつけて下さい。

※「.ico」をつけて保存しないとアイコンを選択するときに画像を認識しません。画像が確認出来ない時は保存したフォルダの場所とファイル形式を良く確認して下さい。

⑤将棋所のアイコンを既存のものから
自作したアイコンに変えます。

デスクトップにある将棋所(ショートカットでも大丈夫です)を右クリックして「プロパティ」から「カスタマイズ」を選択、その中から「アイコンの変更」があるので「このファイル内のアイコンから検索」から将棋所の内に保存していたアイコンの画像を選んで「開く」を選択、「OK」を選択。

アイコンの設定を済ませると
プロパティのところに戻るので
プロパティの設定画面の項目の下側にある
「OK」か「適用」を選択すると
アイコンは変更されているはずです。
確認してみてください。

手順は以上です。私は将棋所のアイコンをハイパーキュートに可愛い猫にしましたが、皆さんも好きなアイコンに変えてみてはどうですか?