将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

百鍛将棋と初心者向け百鍛将棋

以前に紹介した勉強になりそうな将棋アプリを紹介しましたが、その時に紹介しなかった将棋アプリがあります。

それが百鍛将棋です。

紹介しなかった理由はぴよ将棋と将皇に少しかぶっていると思ったからです。

百鍛将棋の低いレベルの棋力はぴよ将棋や将皇に比べて弱いので、初心者にも良いのですが、戦法や囲いなどの最小限の知識は無いとちょっとまずいかな?と思い、あの記事での紹介を避けたのです。

そんな百鍛将棋ですが、さらに初心者向けに作られた-初心者向け-百鍛将棋というのが出来ました。
名前の通り、そのまんまです。

百鍛将棋と違って詰将棋はありませんが、
初心者向けに作られた4つのモードがあります。

4段階の強さの対局と
(駒落ちはありません)
駒の動かし方がわかる、駒の説明
ルール説明に、将棋の流れと囲いを簡単に解説するモードがあるので初心者にお薦めします。


一方、百鍛将棋ですが、初心者でも指せるほど易しい難易度から、最大14段階の強さまで選べる対局モードがあります。最初は8段階だったので、バージョンアップするごとに機能が拡張しています。

あと、他の将棋アプリと違って
対局中に形勢がわかるゲージが表示されています。
(設定で非表示に出来ます)

実戦のような詰将棋も多数あり、
一手詰が2000問以上、三手詰・五手詰が1000問以上収録してあります。確か、最初のバージョンから結構沢山の問題数あったと思いましたが、かなり多いです。

今後はさらに機能の拡張をするとダウンロードページに書いてあったので、それに期待します。

ちなみに百鍛将棋の詰将棋には
1秒で解けるバグがあります。やり方は省略します。