将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

将棋所をVガンダムで例えてみた

皆さん、おはようございます。
とても暑いですがお元気ですか?
私は夏バテです。

本題に移しますが、書いたと思っててすっかり忘れてました。私のパソコンには激指などの将棋ソフト以外にフリーの将棋ソフトも幾つか入れてあります。

今回はフリーの将棋ソフト
将棋所(しょうぎどころ)の話です。
今回の話はちょっと長くなります。

将棋所は以前に紹介したShogiDroidと同じく
将棋GUIソフトです。
(将棋GUI自体、私は良く分かりません。すみません)

将棋所はフリーで公開している、将棋ソフト・思考エンジン(プログラムみたいなもの?)を動かすことができるソフトです。

私自身、良く理解してませんが
分かりにくくVガンダムで例えると

主人公ウッソ・エヴィン
将棋ソフト(思考エンジン)とすると
コアファイター将棋所(将棋GUI)
ハンガーとブーツが定跡ファイルみたいな
ものです。

正直、書いてる私も良く分からない。
あとVガンダム知らない人すみません。

そもそも私が将棋所をパソコンに入れた理由は、以前に全く解けない詰将棋で困ってた際に詰将棋を解くことに特化した将棋ソフトがあるということを知ったのですが、その時にそれらの将棋ソフトはソフト単独では使えなくて、将棋所のような将棋GUIソフトと組み合わせて使うことを知りました。

ですが、しくみと言いますか、パソコンやプログラムに弱いので半ば諦めて放置していました。

しかし、しばらく放置していると、何もやってもいないのに諦めていることに自分にイライラしてきて、とりあえず検索してみると、将棋のまとめサイト棒銀くん」で将棋所のインストール手順が簡潔にまとめていて、その上、対応する将棋ソフトのページまであって、至れり尽くせりでした。

思ってたより簡単にインストールできたので、もうちょっと頑張れば良かったです。

私は詰将棋を解くことに使いたかったので、詰将棋解答に特化した将棋ソフト「脊尾詰」を取り入れました。5月に将棋所でも動かせるようになったようなので、脊尾詰をインストールして使ってます。

パソコンのスペックが将棋ソフトの強さに繋がるので、最近の方が良いみたいです。

私のノートパソコンはかなりスペック低いですが、手数の多い詰将棋を解いたりはしてないので、長時間考えたりすることはありません。

詰将棋の問題によっては、激指が「不明です」と判定してしまう問題も脊尾詰は解いてみせたりするので、脊尾詰はかなり凄いと関心します。
(激指は解答手順に不成があると解けなかったりします。特に過去のバージョンが顕著です)

皆さんも自分の使い方に合わせて
インストールしてみてはどうですか?
私、棒銀くんの回し者じゃないですよ、本当に。