将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

負け続けても頑張れる理由

ここしばらく全く成果の出ていない私ですが、心が折れそうにはありません。

私はメンタルが特別強い訳ではなく、負けても何とも思わないような変わり者でもありません。あまりにも負け続けると悔しいですが、例え100連敗しても私は将棋をやめないと思います。
※恥ずかしい話、実はブログ始める前に
とあるネット将棋で152連敗してます。

私は将棋を指す前は、レトロゲームなどテレビゲームで良く遊んでいました。学生時代はゲームセンターで格闘ゲームも良く遊びました。

弱かったので、かなり負けてましたが、格闘ゲームの強い友達に4500連敗とかしてたので、その時の経験からか負けてもネガティブな気持ちを引きずらなくなりました。

将棋を始めてから3年経ちましたが、今が一番楽しく指しています。将棋を楽しく続けていられる原動力は、他の方の将棋のブログを読んでいるからです。

スマホに将棋アプリを入れたり、パソコンで棋譜を管理するのも四苦八苦するほど機械音痴の私ですが、自ら進んでネットで将棋を発信する方のブログを読むと頑張れるのです。

そこに具体的な理由はなく、誰かに励まされていないのに背中を押してもらってるようで、何か頑張れるんです。

最近は藤井四段の話題をテレビで取り上げられるようになったのも、嬉しいですね。

今のところ行き詰まってますが、続けていけば打破できそうです。根拠はありませんが、そんな気がします。