将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

先手中飛車の勉強

先手中飛車の勉強に浅川書房から出版している
パワー中飛車で攻めつぶす本(著者 鈴木大介)
買いました。

一問一答方式の問題集です。以前に紹介した「四間飛車を指しこなす本」と同じレイアウトで最後まで読んだら、本をひっくり返して続きを読んでいくタイプの棋書です。

今まで読んできた棋書の中でも特に攻めの方に比重をかけている感じです。
攻めの組み立てが苦手な私には勉強になります。

最近、AI将棋で対局した時と似たような形になり、応用できた事がありました。上達の実感が掴めて嬉しかったです。


まとめページはこちらです。
[直接クリックでジャンプします]