将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

立石流四間飛車

どうも、お久しぶりです。 ゴールデンウィーク、どうお過ごしですか?今回は私が一番好きな戦法である立石流の話です。今回は長くなりますよー。 後半には立石流関連の棋書の話もあります。このブログでたまに出ている「立石流」ですが 「立石流」って何です…

買い換えたノートパソコン壊れました(追記しました)

書いてしまってるのもなんですが 今回、目を通さなくても結構です。新しいノートパソコンの電源が入りません。ノートパソコン壊れました。 10日も経ってないのに…多分、マザーボードが原因かも知れません。中古といっても1ヶ月の保証付きですが 訳あって修…

数手先の展開を考えるのが難しいので視点を変えてみた

どうも皆さん、おはようございます。いきなりですが、本題です。私のような初級者には、先のことを考えて指すのは難しいです。そもそも、先の展開なんか想像できないんです。3手先の手を考えるのも難しいです。考え方を変えてみるのも良いと思いますが、中…

やっとセットアップ終わりました

最近、忙しくてパソコンに中々触れませんでしたが、何とかインストールやら設定とか一通り終わりました。ウィンドウズ7から10に変わったからなのか、将棋ソフトのインストールが凄くやりにくかったです。自動インストールしなかったので、手動でインスト…

困りました

パソコンを替えたんですが、バックアップに使っている外付けハードディスクから必要なソフトや棋譜を移していたら、ハードディスクが壊れました。前のパソコンは古すぎて、データを入れすぎておくと重くなるので余計なソフトや棋譜などのデータは入れてませ…

穴熊はじめました[後編・棋書紹介]

時間を置いてから後編を書くと 何を読んでいるのか気になるかも知れないので 一緒に上げました。今回は後編、勉強に用いた棋書の話です。前編は穴熊の勉強の経緯を書いてます。 気になる方は参考にどうぞ。前編はこちらです。 [直接クリックでジャンプします…

穴熊はじめました[前編・経緯]

こんばんは。今日は穴熊の話をしようと思いましたが、下書きしてる内に長くなっちゃったので、今回は穴熊の勉強をしたいと思った経緯と穴熊の棋書の話の2回に分けて書いていきます。今回は前編、穴熊の勉強の経緯の話です。後編では私が穴熊の勉強に 読んで…

脊尾詰、バージョンアップしてました

以前、「将棋所」という将棋ソフトの話をしました。その時は「脊尾詰」という将棋エンジンを使って、作った詰将棋が詰められるか確認したという話でした。ですが、私が脊尾詰をダウンロードしたわすか数日後にバージョンアップしたデータをアップデートして…

こんな勉強法もあるんだな。と思った話

今回の話、ゲームに疎い人にはちょっとキツいかも知れませんが、そこは補足しながら書いていきます。友達の家で久しぶりに格闘ゲームで遊びました。今の格闘ゲームはキャラクターが多くて、どのキャラクターを選んだら良いのか迷います。私の使うキャラクタ…

ちょっとだけ便利にしました(追記あり)

このブログを見ている方へ 拙い記事ばかりですが、目を通してくれて ありがとうございます。このブログ、少しだけ使いやすくなりました。今までの記事の中から 私が頻繁に利用している記事を中心に まとめました。詳細は後述します。まとめ先の公開の前に、…

持ち時間について考えてみた

最初に書いておきますが、今回は私が持ち時間に振り回されているという話で、不満や啓発目的とかではありません。将棋を始めた頃 将棋ウォーズでネット対局をしてました。その時は10分切れ負けという持ち時間は 10分もあるの?長いから余裕じゃん。 と思って…

早速、やらかしました。

ここ1年でスマホを2度修理に出しました。スマホを初期化した際にやらかした失敗が2つあります。1つ目は将棋アプリのアカウントとパスワードを忘れました。去年、スマホを修理に出した際に、幾つかある将棋アプリの内の1つのアカウントとパスワードを控…

改めてブログ紹介をします

どうも今晩は。豆腐といいます。新年度ですし、もう一度このブログと 私のことを説明します。私の将棋歴は今年の6月で丸4年になります。 将棋の実力は救いようの無い下手くそです。このブログは 主に将棋を始めたばかりの人や 上達をこじらせた人に向けて…

将棋面白い!

このブログ始めた頃にも書きましたが、プロ棋戦の話は書かないようにしています。 理由は初級者の感想にニーズなんてありませんし、感想や考察を上手く書いているブロガーさんがいるからです。ですが、それらを抜きにしても書きたかったので書きます。その前…

初級者なりに矢倉を考えてみた

どうも。右四間飛車って火力高いですね。 タイムマシンがあったら、考案した人に会って 小一時間程、説教してやりたいです。今回は右四間飛車と全く関係無く 棒銀の続き、矢倉の話です。以前書いたか覚えていませんが、私は振り飛車党ですが、矢倉が大好きで…

納得いかない(苦笑)

半月ほど前、とあるサイトで五手詰の詰将棋の問題を見つけました。この問題が全く解けなくて、ずっとモヤモヤしてました。その内にこの問題、不詰なのでは?と思ってたんですが…時間が経ってることもあり、何か意地になってしまって将棋ソフトの力を借りずに…

あと少し…

ネット将棋の話ですが、あと1勝で10級です。そろそろ4年経つので エグいほど遅いペースの上達ぶりです。 これ書きながら酷いなと思いました。あと少しで下手な人から 人並み…初級者と言えそうです。 まとめページはこちらです。 [直接クリックでジャンプし…

初級者なりに棒銀を考えてみた(初心者向け)

実は矢倉について書くつもりでしたが、私のような初級者で矢倉といえば、矢倉棒銀が身近に感じます。棒銀も初級者に向いた戦法ですし、今回は棒銀の話を書いていきます。以前このブログで、初心者が最初に覚えるなら棒銀が良いと書きました。そして、将棋は…

知らない内に友達が将棋をはじめたが…

長くなるので先に書きますが 今回の内容は棋書と初心の頃の話です。知らない内に友達のひとりが将棋をはじめてました。今までに書いた友達とは別人で、将棋と無縁のスポーツマンです。本当に何も知らないところから始めたので「何から始めたら良いのか分から…

寝る前に詰将棋を解いてます

私は寝る前に詰将棋を3問解く日課があります。スマホアプリで毎日ねこと詰将棋 というのがありまして、1日に 1手詰・3手詰・5手詰を各1問ずつ 出題してくれる詰将棋アプリなんです。詰将棋の問題のレベルはちょっとあれなんですが たまに難しい問題も…

書店で棋書を少ーしだけ探しやすくなる方法

私は古い棋書だけネット通販を利用しています。その為、新しい棋書は書店で買っている私ですが、最近まで在庫確認は近くの書店に電話で済ませ、特に欲しい棋書は取り寄せてもらっていました。私の家から近くの書店まで遠いので、欲しい棋書が無く、空振りだ…

囲いとロボットアニメ

かなり前ですが、私は友達に美濃囲いをゲッターロボっぽいと例えて呆れられたことがありました。ちなみにこんな感じです。本美濃囲い→ゲッター3 片美濃囲い→ゲッター2 高美濃囲い→ゲッター1他の囲いはどうなんだ?と訊かれてもいないのに こう答えました…

利き手の話

前に何度か出てきましたが、私には将棋を教えてくれた友達がいるんですが、実は友達も私も両利きです。厳密には右と左がごちゃ混ぜなんです。 (クロスドミナンスというやつです)私の子供の頃は、左利きは障害者だという認識を持つ親が多く、友達も私も左利き…

今更ながら居玉の怖さを知る

ネットで対局していると、たまに凄っげぇ個性的な戦い方をする人と指すことがあって、かなり面白いです。先日は無敵囲いに組みつつ、鬼殺しを指してくる人と指しました。自動マッチングですが、かなり格上の相手、最初はナメられていると思ってましたが、対…

初心者から初級者向けの棋書の紹介

今回は初心者から初級者向けへ、居飛車・振り飛車を問わないオススメの棋書を2冊紹介します。どちらもNHK将棋シリーズの棋書になります。実は以前紹介したと思い込んでいて、すっかり忘れてました。昔は将棋を指す方が多かったので周りの人から教えても…

棋書購入失敗談

どうも。本屋に棋書を取り寄せたら、取り寄せてもらった本を勝手に売られてしまった私です。何度もやられてますが、本屋もわざとやってるわけ無いので怒ってません。今でも取り寄せてもらってます。今回の話ですが 正確には失敗しそうになった話です。棋書名…

明快四間飛車戦法、紹介します。

最初に発刊されたのが2001年と古いので、今でも発売されているのか分かりませんが、創元社から発刊された、鈴木大介先生の棋書明快四間飛車戦法を軽く紹介します。特に級位者にオススメです。 他の棋書の記事もそうですが 文才と棋力がアレなので 細かいとこ…

将棋をロマサガで例えてみた

将棋の駒や駒の動かし方(利きが分からない) が分からない友達から俺の知ってるやつで例えられねぇか?と言われたので、友達の好きなゲームである ロマサガシリーズで例えて説明しました。 (ロマサガ2と3が中心です)ロマサガ3にはマスコンバットというのが…

これだけで勝てるシリーズ、ご存じですか?(追記しました)

マイナビ出版から大平武洋先生が書いている 「これだけで勝てる○○のコツ」というシリーズがあるんですが、あれ分かりやすいですね。振り飛車を中心に取り上げているのも嬉しいです。今のところ四間飛車・ゴキゲン中飛車・三間飛車・石田流・相振り飛車・角交…

「攻めて強くなる戸辺流中飛車」を買ったんですが…

私は振り飛車指してますが、中飛車が苦手です。一応、勉強はしてますが性に合わなくて苦手なんです。最近、休みに大きな書店に行きまして、色々棋書を物色していると「攻めて強くなる戸辺流中飛車」を見つけました。発売された頃から欲しかったんですが、近…