将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

雑記

私が振り飛車党になった理由

私が振り飛車を指した理由を全く書いていなかったですね。あまり興味は無いと思いますが、振り飛車を指すきっかけを簡潔に書くと友達に騙されたからです。私には将棋を教えてくれる有段者の友達がいました。今は友達の育児が忙しいため指導をやめました。私…

振り飛車党ですが、居飛車好きです

私、振り飛車党なんですが、居飛車も好きなんです。かなり下手ですが棒銀を指すこともあります。居飛車が好きな理由は何と言いますか…特に相居飛車の場合は顕著で、戦法次第では相手の同意が要るという不自由さに美徳を感じるのです。勝負事なので、お互い有…

全く更新出来ませんでした。すみません

おはようございます。お久し振りです。2週間も更新出来なくて、すみませんでした。どっかに旅行に行ってたとか、体調を崩してたとかでは無く、元気に過ごしてました。更新出来なかった理由は、日本将棋連盟がYouTubeでアップしている動画を観ていたのですが…

YouTubeに日本将棋連盟の公式動画があるんですね

ニコニコ動画やYouTubeを良く観てますが、YouTubeに日本将棋連盟の動画が上げられていることを知りました。一番上にインタビューや女流棋戦の様子の動画が上がっていたので、広報を中心に取り上げているかと思ってましたが、基本の手筋や戦法別の手筋、応募…

ここ最近、将棋のことで一番楽しかったこと

皆さん、おはようございます。 熱中症には気をつけて下さい。私は体が弱くて、毎年夏になると熱中症で倒れて、10日ほど通院しますが、かなり辛いです。熱中症になると、水を飲むのも辛くて、内臓が疲弊しすぎて、内臓が働いていないのが良くわかります。クー…

昨日書いた激指14の話の追記と蛇足

昨日の記事で書き忘れた部分がありました。 書き忘れてしまい、すみませんでした。今回は以前に書いた、激指の次の一手バトルの事とそれらの補足と昨日の追記分を書いていきます。 ※最後に蛇足もあります。今までに書いた[次の一手バトル]の話と追加補足以前…

勝てないのに上達の手応えはあるという矛盾

将棋クエストで全く勝てなくなり、しばらく経ちました。こういうのスランプって言うんですかね?良く分かりません。段々、辛さと言いますか、悔しさ?みたいな感情に変わりました。でも、嬉しい事もあったので、感情的にはなってません。全く勝てない合間に …

知らない人に声をかけられた話

近所の本屋で、全く知らない親子連れに 「娘が将棋を始めたいと言いまして、 何かオススメの本はありますか?」 と訊かれました。私は店員ではないと返すと、その方は 「分かってます。店員から 私より、あの人のほうが将棋に詳しいから あの人に訊いてくれ…

棋書に虫が湧く

先日、[寄せが見える本]を読んでいると[寄せが見える本]の一部に虫が湧いていました。虫が湧いてるだけで、虫食いの被害が無いのが救いでした。念のため他の棋書を調べましたが虫がいたのは一冊だけでした。前にマンガを集めていた時は本棚に衣類用防虫剤を…

ひとりで指す将棋の話

私の友達から聞いた話ですが、 「ひとりで指す将棋はありえない」 という話を聞きました。この話を聞いたとき話の途中まで、詰将棋ならひとりで指すんじゃないの?という話だと思ってましたが、かなり違う話でした。友達が幼い頃、碁会所で将棋を指したとき…

相振り飛車の恐怖

将棋クエストの話で以前、私は 相振り飛車に中々ならない。 と書きましたが、それを書いた途端に将棋クエストでの相振り飛車の対局が急に増えました。特に相手が三間飛車の場合、玉頭を集中的に攻められて完敗しました。激指で振り飛車に指定して、相振り飛…

負け続けても頑張れる理由

ここしばらく全く成果の出ていない私ですが、心が折れそうにはありません。私はメンタルが特別強い訳ではなく、負けても何とも思わないような変わり者でもありません。あまりにも負け続けると悔しいですが、例え100連敗しても私は将棋をやめないと思います。…

ネット対局の感想と私の変化

将棋クエストなどのネットでの対局を指し続けて、しばらく経ちました。ここ最近は対局が少なく、その上、全く勝っていないので、対局日誌を更新出来なくて申し訳ないですが、対局で気になったことや、ちょっとした変化を書き綴っていきたいと思います。その1…

詰将棋を解く時、どうしてます?

私は詰将棋を解く時にサントラを聴きながら解いています。私だけかもしれませんが、無音よりは曲を聴きながらの方が気持ち程度に解きやすいです。ですが、歌声があるとリズムといいますか、調子が崩れて解けなくなったりします。なので歌声のないサントラを…

ブログのトップ画像の理由

このブログを初めてからしばらく経ちますが、ブログのトップ画像の理由を書きそびれたので、経緯を書いていきたいと思います。最初は、将棋の囲いのイメージをブログのトップ画像にしたいと思ったところ、その内、二つの囲いのイメージ画像を一つに合わせた…

今後の予定

このブログで書いていきたい事、次にやりたい事は決まっているのですが、少し下準備に時間が掛かっています。 私、不器用なのであまりにも時間が掛かると次の記事の更新に支障を来しそうだったので、私があらかじめやっておいた事は このブログを始める前に …

私の終盤力

今回は私の将棋の残念なエピソードのひとつ 終盤力の話です。私は将棋を始めた時に詰将棋も一緒に始めました。 詰将棋の上達とは裏腹に、将棋の方は終盤力の弱さからあまり勝てませんでした。理由は終盤で相手を追い詰められなかったためで、詰将棋のような…

駒落ち考察

ここで一旦小休止して、私がこれまでに書こうとタイミングを逃してしまった「駒落ち」の話をします。実力が格上の相手が駒を落とす「ハンデ戦」である「駒落ち」ですが、私が将棋を始めた頃、将棋を全く知らない友達に駒落ちを勉強していること、駒落ちがハ…

私が棒銀を推す理由

この記事での「棒銀」とは「原始棒銀」 などの初級者向けの棒銀の話です。入門者や初心者にオススメする戦法は 棒銀の他に、四間飛車(しけんびしゃ)など複数ありますが、私が入門者と初心者に棒銀をオススメしている理由は三つあります。一つ目は攻めの基本…

将棋の本を紹介する前に

このブログを読んでいる方へ 不器用で拙い内容ですが お読みいただきありがとうございます。将棋の上達に役立つ本を紹介する前に、ここからは将棋用語を少しずつ書いていきます。 なので、覚えて欲しい将棋用語があるので 取り敢えず・「棋書」・「定跡」・…