将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

考察

数手先の展開を考えるのが難しいので視点を変えてみた

どうも皆さん、おはようございます。いきなりですが、本題です。私のような初級者には、先のことを考えて指すのは難しいです。そもそも、先の展開なんか想像できないんです。3手先の手を考えるのも難しいです。考え方を変えてみるのも良いと思いますが、中…

穴熊はじめました[後編・棋書紹介]

時間を置いてから後編を書くと 何を読んでいるのか気になるかも知れないので 一緒に上げました。今回は後編、勉強に用いた棋書の話です。前編は穴熊の勉強の経緯を書いてます。 気になる方は参考にどうぞ。前編はこちらです。 [直接クリックでジャンプします…

穴熊はじめました[前編・経緯]

こんばんは。今日は穴熊の話をしようと思いましたが、下書きしてる内に長くなっちゃったので、今回は穴熊の勉強をしたいと思った経緯と穴熊の棋書の話の2回に分けて書いていきます。今回は前編、穴熊の勉強の経緯の話です。後編では私が穴熊の勉強に 読んで…

こんな勉強法もあるんだな。と思った話

今回の話、ゲームに疎い人にはちょっとキツいかも知れませんが、そこは補足しながら書いていきます。友達の家で久しぶりに格闘ゲームで遊びました。今の格闘ゲームはキャラクターが多くて、どのキャラクターを選んだら良いのか迷います。私の使うキャラクタ…

初級者なりに矢倉を考えてみた

どうも。右四間飛車って火力高いですね。 タイムマシンがあったら、考案した人に会って 小一時間程、説教してやりたいです。今回は右四間飛車と全く関係無く 棒銀の続き、矢倉の話です。以前書いたか覚えていませんが、私は振り飛車党ですが、矢倉が大好きで…

初級者なりに棒銀を考えてみた(初心者向け)

実は矢倉について書くつもりでしたが、私のような初級者で矢倉といえば、矢倉棒銀が身近に感じます。棒銀も初級者に向いた戦法ですし、今回は棒銀の話を書いていきます。以前このブログで、初心者が最初に覚えるなら棒銀が良いと書きました。そして、将棋は…

知らない内に友達が将棋をはじめたが…

長くなるので先に書きますが 今回の内容は棋書と初心の頃の話です。知らない内に友達のひとりが将棋をはじめてました。今までに書いた友達とは別人で、将棋と無縁のスポーツマンです。本当に何も知らないところから始めたので「何から始めたら良いのか分から…

「四間飛車上達法」を買いました(追記あり)

今更ですが年が明けましたね。今年もよろしくお願いいたします。全然自己紹介してないので、ここでついでに自己紹介します。ただ今、風邪と将棋をこじらせている豆腐と申します。年末に浅川書房から発刊された藤井猛先生の新書「四間飛車上達法」を買いまし…

デイジーをもう一輪を攻略してみた[級位者・感想、その他]

今回の後書きは全部で5つ書いていきます。1.ルート別対局回数。誰と多く指してたのか?2.ストーリーモードの小ネタ。3.「以前のシーンから」の注意点。4.どうでもいい話。5.デイジーをもう一輪の感想。1.ルート別対局回数。誰と多く指してたのか? 今…

お前、何考えてるの?

久しぶりに将棋の有段者の友達ん家に行きました。話題の大半は将棋と関係無いので省略しますが、友達から「将棋のことだけじゃ無いけど、お前の手の内というか、真意の見えてこない、その独特の怪しい雰囲気はなんとかならんのか?」と言われました。私はそ…

昨日書いた激指14の話の追記と蛇足

昨日の記事で書き忘れた部分がありました。 書き忘れてしまい、すみませんでした。今回は以前に書いた、激指の次の一手バトルの事とそれらの補足と昨日の追記分を書いていきます。 ※最後に蛇足もあります。今までに書いた[次の一手バトル]の話と追加補足以前…

激指の検討モードを忘れてた話

お久しぶりです。ここ数日、体調を崩していたので将棋とブログをしばらく休んでいました。今更ですが、一言ぐらい書いておけば良かったと反省してます。すみませんでした。話を本題に移しますが、以前の記事に私は激指を指導対局と棋譜の解析に使っていると…

初級者が新書を買う必要性

将棋始めてから3年経ちましたが、ここ最新の棋書は全く読んでいません。 一番最近に買ったのは一年近く前に買った棋書で確か「将棋基本手筋コレクション432」です。買った理由は苦手だった中盤戦の強化で、序・中盤と終盤で問題が分かれていたのが決め手で…

対局アプリ選び

これから私が挑戦する将棋アプリを幾つか探していたところ、通信して対局出来るアプリは結構多いみたいで、その中でも3つまで候補を絞りました。これらの将棋アプリはアプリ以外にもネットの方でも運営していて、パソコンでも利用できます。・将棋ウォーズ …

将棋ソフトの弱さを考察

私の対局からの印象ですが 強いと思った順番をつけてみました。 下にいくにつれ、強いと思って並べてみました。 銀星将棋 入門 ↓ AI将棋 接待員 ↓ AI将棋 10級 ↓ 銀星将棋 初級 ↓ 銀星将棋 10級 ↓ 激指14 14級 ↓ 激指10 12級弱く設定した将棋ソフトと対…

将棋ソフト比べてみました(AI将棋編)

最後はAI将棋18です。 AI将棋18の最弱は接待員です。 接待の文字が見えた瞬間にもう一段階強くして 指し直すんだろなぁと思いました。 その通りになりました。・駒の動きはめちゃくちゃ ・飛車や角に桂馬のような 機動力のある駒を優先して指してくる 機…

将棋ソフト比べてみました(銀星将棋編)

今回は銀星将棋八 スタンダードから 銀星将棋八 スタンダードの最弱は入門です。今回対局した4つの将棋ソフトの中でも 銀星将棋の入門はぶっちぎりの弱さでした。・ほぼ居玉 ・駒の動きは行ったり来たりを繰返したり、 バラバラに動く ・王手で指された駒以…

将棋ソフト比べてみました(激指編)

私の家はネット環境が整っていないので、ネット将棋を指すならスマホでしか出来ない状況です。 他には何本かパソコンの将棋ソフトを持っていて、パソコンで指していることもあります。今回は私の持っている将棋ソフトの中から幾つかの将棋ソフトを選んで、そ…

駒落ち考察

ここで一旦小休止して、私がこれまでに書こうとタイミングを逃してしまった「駒落ち」の話をします。実力が格上の相手が駒を落とす「ハンデ戦」である「駒落ち」ですが、私が将棋を始めた頃、将棋を全く知らない友達に駒落ちを勉強していること、駒落ちがハ…

私が棒銀を推す理由

この記事での「棒銀」とは「原始棒銀」 などの初級者向けの棒銀の話です。入門者や初心者にオススメする戦法は 棒銀の他に、四間飛車(しけんびしゃ)など複数ありますが、私が入門者と初心者に棒銀をオススメしている理由は三つあります。一つ目は攻めの基本…