将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

初心者や初級者へオススメ

ネットで棋書を探しやすくなる方法[過去記事の追記、再編集です]

私の持っている棋書の多くは、少し前に発刊されたものから絶版してしまったものまで幅広くて、新書はあまり持ってません。なので、購入は専らネット通販を良く利用しています。そうなると、欲しい棋書が新書だった場合は書店で買うことになりますが、その際…

立石流の話より先に石田流の話をすれば良かった件

立石流の話を書いて気付いたんですが 先に石田流の話を書くべきでした… だから天然とか言われるんだよなー私。今回も後半に棋書の紹介があります。 この棋書は初心者、初級者にオススメなので 棋書の名前だけでも覚えて下さい。石田流の経緯はぶっちゃけウィ…

書店で棋書を少ーしだけ探しやすくなる方法

私は古い棋書だけネット通販を利用しています。その為、新しい棋書は書店で買っている私ですが、最近まで在庫確認は近くの書店に電話で済ませ、特に欲しい棋書は取り寄せてもらっていました。私の家から近くの書店まで遠いので、欲しい棋書が無く、空振りだ…

初心者から初級者向けの棋書の紹介

今回は初心者から初級者向けへ、居飛車・振り飛車を問わないオススメの棋書を2冊紹介します。どちらもNHK将棋シリーズの棋書になります。実は以前紹介したと思い込んでいて、すっかり忘れてました。昔は将棋を指す方が多かったので周りの人から教えても…

ざっくり棋書リスト

今まで薦めてきた棋書ですが、実はこのブログを始める前にあらかじめ準備して書いておいたものでした。前もって準備していた理由は次の記事で後述します。ここから話を本題に入りますが、ブログを始める前に、まずは将棋を知らない人の意見が聞きたくて、将…

オススメ棋書紹介(その他・後編)

後編は「駒落ち」と「考え方」の 棋書を紹介します。最初は駒落ちの棋書を紹介します。棋書を紹介する前に私の実体験ですが、 「駒落ち定跡」を覚えるのに苦労しました。理由はこっち(下手側)が定跡通りに指しても、相手(上手側)は定跡手に応じると形勢が悪…

オススメ棋書紹介(その他・前編)

最後に薦めたくて紹介したいけど、対象棋力や棋書の方向性から、今までのカテゴリーに入れられなかった棋書を紹介していきます。 今回は私の構成能力と文才の無さから [前編・後編]に分けて紹介します。全部で六冊紹介しますが、今回は四冊の紹介で その内の…

オススメ棋書紹介(振り飛車向けの手筋編)

手筋を扱う棋書は数多くあり 基本的な手筋に、囲い崩しや序盤から終盤までの場面から出題する棋書まで多彩にあります。最近はさらに細分化が進み、 居飛車や振り飛車の棋風や戦形ごとの 手筋集なども出版されるようになりました。今回は完全に私のえこひいき…

オススメ棋書紹介(終盤編)

私は「詰将棋」の記事で 終盤力の強化に詰将棋を勧めました。ですが、詰将棋は「王手をかけ続けないといけない」という独特のルールがあるため、「対局で王手をかけ続けるの実戦的では無いため、終盤力の強化にならない」と考える方もいます。私も将棋を指し…

オススメ棋書紹介(戦法書・後編)

今回は「四間飛車」よりも積極的に攻める 「角交換四間飛車」の戦法書と 「中飛車」と「石田流」の問題集を紹介します。 全部で四冊紹介しますが、四冊とも初心者には [少し難しい]です。 ですが、一局を通して指せるようなったくらいの棋力と知識があれば問…

オススメ棋書紹介(戦法書・前編)

戦法書を紹介する前に前置きします。 断っておきますが、この記事で紹介する棋書の多さからとても長くなるので、二つに分けて紹介します。前編では振り飛車の中で最も戦法書が充実している 「四間飛車」を六冊取り上げます。後編ではここ近年で主流になった…

オススメ棋書紹介(詰将棋編)

今回は「詰将棋」の棋書です。 浦野真彦のハンドブックシリーズの中から五冊、文庫本サイズの棋書を一冊、全部で六冊を取り上げます。将棋は基本、王様を捕まえないと勝てないので終盤力の強化に詰将棋を薦めます。 中には将棋は強いのに、詰将棋は苦手な方…

オススメ棋書紹介(手筋編)

今回は「手筋」の棋書です。 全部で三種類、四冊を取り上げます。まず紹介するのは ・羽生善治の手筋の教科書 (羽生善治・河出書房新社)最初に手筋を覚えるなら 「手筋の教科書」をオススメします。 手筋の棋書は、特定の場面で活用出来る手筋を取り上げる棋…

棋書紹介の概要と3つのポイント

これから私の薦める棋書の概要と 3つのポイントを書いておきます。まず、概要からですが 将棋の上達に必要な棋書は大きく分けて 「手筋」「定跡書」「戦法書」「詰将棋」 四種類の棋書だと思います。その内の定跡書に関してですが、定跡書の多くは基本知識…

初心者へオススメの将棋

将棋ソフトを幾つか紹介しようとしましたが、駒の動かし方を覚えたばかりの強さでは、どの将棋ソフトでも恐らく全く勝てないので別の方法で遊べる将棋を紹介します。それはパソコンとネット環境さえ整っていたら、遊べる「ブラウザ将棋」というものがありま…

私が棒銀を推す理由

この記事での「棒銀」とは「原始棒銀」 などの初級者向けの棒銀の話です。入門者や初心者にオススメする戦法は 棒銀の他に、四間飛車(しけんびしゃ)など複数ありますが、私が入門者と初心者に棒銀をオススメしている理由は三つあります。一つ目は攻めの基本…

将棋の本を紹介する前に

このブログを読んでいる方へ 不器用で拙い内容ですが お読みいただきありがとうございます。将棋の上達に役立つ本を紹介する前に、ここからは将棋用語を少しずつ書いていきます。 なので、覚えて欲しい将棋用語があるので 取り敢えず・「棋書」・「定跡」・…

オススメ入門書

大人になってから将棋を始めると、子供と比べて記憶力の低下や柔軟な考え方が難しくなったりと上達のハードルは高くなります。私の実力は下手の横好きレベルの実力なので入門者を指導すること出来ませんが、私自身の将棋始めたばかりの経験談なら語れます。 …