将棋ノート(将棋初級者奮闘記)

大人になってから将棋を始め、将棋の上達をこじらせてしまった私の奮闘記です。

ガルパンと将棋の親和性が高いと思いますが(以下省略) 後編

前編で、戦車とかルールと主人公の大局観が似てると書きました。前回は蛇足だらけで長くなったので、やっとここから本題です。ちなみに戦車道のルールの話は前回似てるポイントをざっくり書いたので端折ります。なので後編では戦車と大局観について将棋と合…

ガルパンと将棋の親和性が高いと思いますが(以下省略) 前編

あのー、更新が滞ってすみません。正直に更新が滞ってた理由を書くと、銀魂観たこと無かったんで最初から観てるのが原因です。今回は銀魂と全く関係ありません。はい。唐突ですが「ガルパン」って、ご存知ですか?ガルパンとは、2012年に放送されたアニメ「ガー…

入玉って難しいし、おかしくね?

お久しぶりです。将棋と体調が絶不調の豆腐です。早速、本題の入玉の話なんですが、私は自玉を相手陣に進めたことはことはあっても、入玉による宣言法での勝利と引き分けはしたことも、されたこともありません。宣言法って条件が細かいですし、達成自体も難…

定跡って大事だなって話(延長戦)

昨日の記事、少し書き足りなかったので補足もとい、延長戦です。新しい定跡を覚えたら、と言いますか新しい戦法を覚えたら、実戦で試す前に将棋ソフトの駒落ちを数パターンほど試しに対局するのをオススメします。理由は二つあります。一つ目は新しい戦法を…

定跡って大事だなって話

恥ずかしい話ですが、右四間飛車を勉強するまで上手飛車落ち相手の右四間飛車定跡があることを知りませんでした。駒落ち定跡を全く知らないという訳では無いです。二枚落ちの駒落ち定跡のひとつ「銀多伝」なら指せます。 でも私、中飛車アレルギーなので 銀多…

棋書あるある?

これって、私だけですかね?それほど欲しいとは思わない棋書でも、立ち読みしてる内に「この部分の解説や説明、良いなー。家でじっくり読も。」と納得して買ったのに家に帰って読み返すと 既に理解している内容だったり それほど良いとは思わなくなってて 急…

棋書を読み解くのに必要な要素[後編 数学的思考力]

前回は、棋書を読むのに必要な要素の中から 読解力の話をしました。今回は数学的思考力の話です。数学と聞くと、難解だと感じます。私もです。ですが、数学の本質のひとつとして 答えを出すだけではなく 難解な状態(問題)を公式を用いて 徹底的に簡略化して…

棋書を読み解くのに必要な要素[前編 読解力]

今回はかなり真面目な話です。前回と落差が大きいですね。すみません。棋書を読み解くのに必要な要素は 大きく分けると2つあります。それは、そこそこ高い読解力と 必要な情報を最適化する数学的思考力です。今回は読解力について、話をします。読解力その…

不眠症の改善には棋書を読むのがオススメです(多分)

私は物心ついた頃から、ちょっとしたことで数日間眠れなくなる神経質な性格です。小学生の頃から不眠症と胃潰瘍がずっと友達です。この友達、マジで要らないです。不眠症ですが、面倒臭がりという一面もありまして治療<病院行くの面倒臭いという感じで、睡…

将棋盤が無いと訊かれたので

先日、近所にある本屋さんで知らない人に将棋盤と駒はどこで売ってますか?と訊ねられました。どなたが、私が将棋を嗜んでると聞いたのですか?と返すとここの店員さんが「あの人、将棋に詳しい」 と教えてくれました。この本屋さん、入門用の駒の利きが書か…

級位者向けですが、終盤力を鍛える方法[※激指10とパソコンと異常な忍耐力が必須です]

今回紹介する方法を根気強く続けると、頭の中で具体的に手筋やイメージをしなくても、終盤力が向上します。具体的にいうと、終盤の形勢判断の正確さの向上と寄せる手順を考える早さが向上します。寄せるのが苦手な方は手順そのものが思い付きやすくなります…

右四間飛車まとめ

今までに紹介した右四間飛車をざっくり振り返ります。紹介した順番はバラバラになりますが、ご了承ください。右四間飛車の棋書の方針は上達していくことを前提にしているため、基本形の急戦よりも覚えることが多くなる持久戦をメインにした解説の棋書が多め…

すぐ勝てる!右四間飛車を買いました

前の「対居飛車 右四間飛車戦法」を紹介した記事で、残り一冊の紹介は9月中旬頃になる予定だと書きました。ギリギリ間に合いました。頑張れば何とかなるもんですね。約1ヶ月に渡って紹介してきた右四間飛車の棋書ですが、今回が最後になります。最後は右四…

ワケわからん

机の上が散らかってきたので、整頓ついでに放置してた壊れたノートパソコンをしまおうとしたんです。ですが、ノートパソコンをしまう前に何か惜しくて…もう一度、電源を入れると動きました。もうワケわからないです。設定画面になったので、マザーボードは無…

対居飛車 右四間飛車戦法を買いました

前回の「右四間飛車戦法」は対振り飛車でしたが 今回は今までとは異なり 対居飛車のみを解説した棋書になります。・対居飛車 右四間飛車戦法 (創元社 屋敷伸之)本書は全編 対居飛車の解説で 飛車先の歩を突いて対抗します。 手番は全ての章で右四間飛車が先…

右四間飛車戦法を買いました

創元社の棋書は級位者向けに合わせたものが多くて、私も良く読んでいる棋書があったりと、いつもお世話になってます。それと、電子書籍も積極的に取り入れているのも特色ですね。今回は、その創元社の棋書を紹介します。・右四間飛車戦法 (創元社 先崎学)本…

ネットで棋書を探しやすくなる方法[過去記事の追記、再編集です]

私の持っている棋書の多くは、少し前に発刊されたものから絶版してしまったものまで幅広くて、新書はあまり持ってません。なので、購入は専らネット通販を良く利用しています。そうなると、欲しい棋書が新書だった場合は書店で買うことになりますが、その際…

三浦流右四間飛車の極意 四間飛車をやっつけろを買いました

どうも、今回は三浦先生の棋書の紹介です。・三浦流右四間飛車の極意 四間飛車をやっつけろ (毎日コミュニケーションズ 三浦弘行)一応、本書で右四間飛車の基本は学べますが、収録は少なめです。基本をしっかり学ぶなら、他の棋書を読むのがオススメです。本…

矢倉sérénade

右四間飛車を知れば知るほど、大好きな矢倉がエグい速さで遠退いていきます…矢倉がエクレアの2つ下ぐらいで大好きなんですが、全く勝てなくて、それでも矢倉を指したくて…とは言っても振り飛車党なので妥協もとい折衷案として矢倉中飛車を指しはじめました…

超ざっくり右四間飛車 11のコツ[急戦編]

今回は誰かに読んでもらいたいというより、個人的に書き残しておきたかったものです。先に書いておきますが、これから書いていく11のポイントは右四間飛車を勉強してないと分からないです。それに、私の覚えていることから最小限だけしか書いてないので、…

右四間で攻めつぶす本を買いました[追記しました]

どうも、こんばんは。夜も暑いですね。最近の私のトレンドは右四間飛車。 しばらくは右四間飛車のこと書いていきます。 今回は中川大輔先生の棋書を紹介します。・右四間で攻めつぶす本 (浅川書房 中川大輔)次の一手形式の本で いわゆる「指しこなす本」タイ…

右四間飛車étude[ただの愚痴と回想です]

ネット通販で買った右四間飛車の棋書3冊の内、2冊届きました。とりあえず1冊目をじっくり読書中です。今、読書の息抜きにこれを書いてます。ちょっと気分転換したくて…今回は愚痴混じりの雑記になりそうです。何故、右四間飛車の棋書は定跡書よりも対策本…

右四間飛車の棋書、需要と供給のバランスが合ってませんよ(た、多分)[追記・修正しました]

本題に入る前に私の勉強法を書きますね。私の将棋の勉強法のひとつに指されて困った戦法を自分で指してみるという方法を実践しています。将棋の勉強でこの方法が正しいのかどうか分かりませんが、私は昔、格闘ゲームで遊んた頃、苦手なキャラクターの対策に…

初心者の頃の失敗談[相手の悪手を悪手で返す]

将棋の始めた頃は、相手の指し手の意図が分からなくて、その指し手が悪手なのかどうか全く分かりませんでした。それに私も悪手を指しているのか分かりませんでした。そこで激指の棋譜解析を使うようになったんですけど相手の悪手に悪手で対応する手が多かっ…

手番は大事。でも、推しメンも大事。

どうも、こんばんは。 aqoursのメンバーでは国木田花丸推しの豆腐です。 高槻さん、とっても可愛い。昔、友達から「初級者は手番で戦法を指し分けると、得意不得意のポイントが見つけやすいし、苦手部分が補いやすくなる…気がする」とアドバイスを受けました…

パソコンのスペックも大事だな。って話

私は元々パソコンにかなり疎くて、4月にパソコンが壊れたのを機に、それまでの間パソコンのことを調べてました。ある程度分かったので、メモ代わりに書き残しておきます。その壊れたノートパソコンですが言い訳すると、買ってから1ヶ月間修理無料だったん…

最強東大将棋6を買いました

まずは豆知識をひとつ。軽く水洗いした里芋を一晩かけて乾かすと 里芋の皮が剥がれやすくなります。まあ、このブログでは全く役に立ちませんが。前回、激指が頭ひとつ抜けでていると書きました。それを書いた理由はSOURCENEXTから発売されている将棋ソフト最…

ネット将棋をやめて気付いた激指の魅力

ネット将棋をやめてしばらく経ちました。とは言え、記事名の通り、対局相手が将棋ソフトに変わっただけで将棋は指してますよ。でも、ちょっと怖さもあります。激指と指すのが楽しいんです。 ひとりなのに楽しくてちょっと怖いんです。ネット将棋をしなくなり…

愛と哀しみの居玉美濃

とりあえず、何も考えずにこれを見てください。これが全く守れない囲い、居玉美濃です。居玉のまま美濃囲いで戦う戦法と言えば 藤井システムが有名ですが そんな高尚なものでは無いです。一見すると無敵囲いみたいですが少し違います。 横に広く展開しただけ…

将棋は2倍、囲碁は4倍。これってなーんだ?

答えは問題集の読み方のバリエーションです。例えば、詰将棋なら問題図を上下をひっくり返して見ると、詰められるところから逃げる「逃げ将棋」になります。出来るだけ最善手で受けて凌いで長く逃げ続けないといけません。将棋は上下で盤面を区切ってるので …